本文へ移動

ハルム保育園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第3回 ハルム保育園 卒園式

2020-03-11
卒園証書「ありがとう」
おおきい木
保育園の思い出
保護者あいさつ
お母さんと一緒に・・・
本日無事卒園式を行うことができました。
本当は20日に行う予定でしたが新型コロナウイルスの影響で休園などになってしまうかもしれないので
できるだけ早く準備をして今日をむかえることができました。
担任を始め、職員が毎日のように準備して心のこもった式ができたのではないかと安どしています。
 
今年の卒園児たちは3年目のハルム保育園と一緒に育った子どもたちです。
0歳児から入園した子の思い出は3年分ぎっしりです。まだ赤ちゃんでミルクを飲んでたのが昨日のように感じます。
写真(スライド)の準備をしていると思い出話に花が咲いたり(咲いてばっかり)していました。
 
子どもたちへの思い
主体性を大切にする。ということの意味を探り探り子どもたちと過ごしてきました。
 
自分で決めた目標に向かって自分の力で努力ができる人になる。
 
主体性を大切にすることはこの目標を持つことができることなのかなと思います。
 
とことんやる。失敗する。うまくいく。先生と一緒に喜ぶ。友だちといっしょに遊ぶ。いっぱい食べて、いっぱい遊んで、ぐっすり眠る。
ハルム保育園で過ごした3年間はそんなことをくりかえしくりかえしやってきた3年間でした。
 
生きる力の根っこはしっかりと張れましたでしょうか。
卒園する子どもたちの根っこの力を信じて、その花開くことを楽しみにしています。
にじ組さん卒園おめでとう!
 
保護者の皆様へ
仕事と家事と子育ての毎日をよく頑張ってこられました。これからまた違う悩みが訪れては消え、また訪れ・・・と子育てに悩みは尽きません。
でも、赤ちゃんだった3年間を思い浮かべて、生まれてきてくれた日の喜びを思い浮かべて、子どもを信じてこれからも頑張ってくださいね。
保護者の皆様3年間ありがとうございました。                          
                                    園長 中野
 
 
 
にじ組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
6人全員でこの日を迎えられたこと、とてもうれしく思います。
 
4月の写真を見ると「あかちゃんみたいだね~」と1年間の成長を目に見て感じることができました。
お散歩へ行くときもバギーに乗って出かけていましたが、
今では往復2キロ歩いたり、公園でも「はしろー!」といつも走っているように思います。
身体も心も大きく、たくましくなったにじ組さん。
 
新しい幼稚園や保育園へ行ってもたくさん遊んで元気いっぱい成長していってくださいね!
またハルム保育園にあそびに来てね♪
 
                  にじ組 田中
 
 
にじ組のみなさんご卒園おめでとうございます。
卒園式では、一か月も経っていないエンジョイデーウィンターからの成長が感じられて
とてもうれしい気持ちになりました。
 
短い練習期間ではありましたが、それぞれ皆頑張ったり、楽しんでいたり、
素敵な姿が見られ、温かい卒園式になったなと感じています。
 
保護者の皆様におかれましても、ご理解や、ご参加いただきまして
本当にありがとうございました。
残り少ない保育園生活ではありますが、毎日を大切に楽しい日々を過ごしていきたいです。
これからも子どもたちの健やかな成長を心より願っています。
 
新しい保育園、幼稚園に行ってもまたいつでもあそびきにきてね!
 
                   にじ組 小元
プレゼントどうぞ(そらぐみ)
ほしぐみさんからのプレゼント

卒園式に向けて・・・

2020-03-05
作成中・・・
手形をペタペタ
手につくかな?
これだれ?
 
卒園式に向けて、にじ組さんが自分たちで大きい木(壁面)を作っています。
 
手形スタンプでは、絵具のついたスポンジをポンポン手にあてて
スポンジと絵具の感触を楽しみ、
「ほらみてー」
とたくさんスタンプすることを楽しんでいました。
 
 
みんながほし組やそら組だったころの写真を見ると
「かわいいー!」と言っている子や
 
自分がこんなに成長したということに気づかず、
「○○ちゃんどこ?」
と探している子もいました。
 
自分が小さかったころの写真を嬉しそうに見る子どもたちが、
とてもかわいく微笑ましかったです。
 
どんな大きい木ができるか楽しみですね!
 
           にじ組 田中
 
 
 
 

エンジョイデイ そらぐみ

2020-02-21
かぶの種をまいてお水をおげよう!
お家に帰って寝るよ。グーグー
みんなでうんとこしょ!どっこいしょ!
やっとかぶはぬけました!
お家に持って帰って食べよう!
エンジョイデイでのおおきなかぶのおはなしは「これよんでー」とよく子ども達が持ってくる絵本のひとつです。
このおはなしを始めた頃、公園の雑草を「うんとこしょ! どっこいしょ!」「ぬけたー」と言いながら抜いてみたり
子ども達自ら楽しんでいました。
当日はたくさんの人の前で恥ずかしい子や、家族の方に見てもらうのが嬉しい気持ちとが混ざって様々な姿が見られました。
いろいろなハプニングもありましたが、保護者の方々のあたたかいまなざしの中そらぐみ全員で参加できたことを
うれしく思いました。
お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。
   そらぐみ 濱田

初めてのエンジョイデー

2020-02-20
みてみてーいくよ~
だるまさんが…びろ~ん
だるまさんが…どてっ
いつもお部屋で遊んでいるマットの山や船で登り降りしたり、
山の上に立ち手を挙げて「みてみて~できたよ」とアピールしていた子も。
 
当日はみんなすんなり登っていましたが、遊び始めた当初は少しこわがっていたんです。
繰り返し遊ぶ中で友達が楽しそうに登っている姿を見て「やってみよう」と遊びだし、
こんなにできるようになりました。友達の影響ってすごい。
 
子どもたちが大好きな絵本『だるまさんが』をよむと、絵を見てまねっこがはじまります。
「どてっ」「びろーん」「ぷっ」がお気に入りでこけたり、鼻をつまんだり、
みんなでいつも笑っています。
大きなだるまさんが遊びに来てくれ、一緒にまねっこあそびを楽しみました。
 
また名前を呼ばれると嬉しそうに手をあげてお返事もできました。
たくさんのお客さんを目の前に、驚きで固まる姿もありましたが
泣くことなく楽しむ姿に私たちも嬉しく感じました。
 
保護者の皆様が温かく見守っていてくださったからだと思います。
 
お忙しい中お越しくださり、ありがとうございました。
 
 
ほしぐみ 濵田

エンジョイデー にじぐみ

2020-02-19
練習の様子。「おかわりー!」
「いっぱいたべれば いっぱいだけ!」
みんなで「おにはーそと!」
 
普段の劇あそびでは、ももたろうのはちまきをつけると
「にっぽんいちのももたろう」
とかっこよくポーズを決め、ももたろうになりきっていました。
なかには、「にょき」とキノコになっている子もいてそれぞれの表現を楽しみました。
 
キジやサル、イヌとテンポよくやりとりをする場面では、
自信満々な様子でやりとりを楽しんでいました。
 
本番では、泣いてしまった子もいますが
緊張したり、できるかな?と不安になったりする姿は2歳児さんの姿ですね。
 
でもやっぱりももたろうが好きなにじ組さんはエンジョイデーが終わってからも
公園で「ケーンケーン」とキジになって遊んだりしています。
 
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。
 
           にじぐみ 田中
 
 
 
 
本番の様子。
「にっぽんいちのももたろう」
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 06-4950-0881
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
〒661-0979 
兵庫県尼崎市上坂部3-29-8
TOPへ戻る