本文へ移動

ハルム保育園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年 今年ラストの日

2020-12-28
 突如として「コロナ」が私たちの生活にいろいろな変化をもたらした2020年がもうすぐ終わろうとしています。

 心配なことの一つに、保育士がみんなマスクをして、笑顔や怒っている顔、悲しい顔、うれしい顔が見れないことに子どもたちがどのように感じているのか。
 ヒトは表情などを読み取ってコミュニケーションを図りますので、子どもの発達にこのマスクがどのような影響を与えるのかは研究され始めているようです。
 
 保育中、伝わらない時は、時々マスクを取ってその笑顔を、驚きを見せることをしてきました。

 でも、でも・・・子どもってやっぱりすごい!!

 目だけでも読み取ってくれています。微笑むとわかってくれるんです。なんでかな~(こっちも目に力いっぱいの感情表現を込めていますが)

 どんな時もその環境に適応する力を、柔軟性を持っているんだ~と感じてきました。
 ほし組の子どもたちも大人が消毒液を持つと手を出し、つけてあげると「もみもみ」と大人顔負けです。

 ほし組さんは、石鹸での手洗いは日に何度も何度も・・・これは前から大好きですけどね~

 にじ組さんはやっぱり友だちの顔を見ながら食べさせたいと、途中からアクリルパーテーションを作って、対面で給食を食べられるようにしました。
子どもたちの喜び様!久しぶりに友だちの顔をみて座り、嬉しくって笑顔満開でした。

 エンジョイデイに関してはとっても残念でしたが、保育参観に形を変えることで、かえっていつもの散歩コースや子どもたちが感じている公園の姿を見てもらえたのではないかと感じました。

 良いほうに考えて前を向いて進んでいこう!!

 どんな困難が待っていても前に向かって進んでいこう!

 そんな 2020年の保育も最後の日になりました。
きょうもバタバタと忙しい私でしたが、ふと、子どもたちを
見ると、子どもたちの姿からは”平和”という文字が浮かんでいました。

 来年も何が起きるかわかりませんが、大丈夫!
一つひとつみんなで考えて進んでいく事を学んだ1年でした。

 今、頑張っている職員とともに2021年はどんな年にしたいか、土曜日にも職員会議を行いました。産休に入る職員もラストまで保育を楽しんでくれる様子です。

 2021年1月は4日からお待ちしています。
5日にはみんなで初詣に行き、凧揚げをしたいと思っています!

 本年は大変お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
良いお年をおむかえください。

園長 中野
今年、新たに保育士webに取り組みました。子どもたちの活動を見える化して保育に活かしています。
クリスマス会でみんなお揃い葉っぱTシャツ!
保育士の「字」をまねて、描きました。子どもは「かたち」に見えていると思います。とても面白がって描いていました!素敵なお正月の飾りになりましたよ。

まちにまったクリスマス会!

2020-12-25
サンタさんがやってきた!
サンタさんだ!ドキドキ
サンタさんに聞こえるように頑張って演奏するよ!
ドキドキするけど、一人でもらいにいけたよ!
チキンおいしいね!
トナカイさんまだいるかな?
まちにまったクリスマス会!

みんなおそろいの自然物Tシャツを着て朝からわくわく。
「サンタさんきてくれるかな~?」と興奮する子どもたち!

クリスマス会が始まりました。
まずは先生達のベルの演奏です。サンタさんに聞こえるように
頑張って演奏するぞ~と意気込む先生たち。
ちょっと難しかったけど、綺麗な音楽をみんなにも、サンタさんにも聞いてほしくて、一生懸命れんしゅうしました。
そんな先生たちの姿を見ていた子どもたち。
ジングルベルの演奏に合わせて一緒に歌をうたってくれる子どもたちもいました!


さて、演奏と歌声が聞こえたのか、外からリンリンと鈴の音が!
「はっ」とみんな耳を澄ませ、サンタさんの登場をいまかいまかと待ちます。

サンタさんが登場すると子どもたちはいきなり、
「プレゼント持ってきた?」と聞いていました~(笑)
さすがにじぐみさん!!しっかりしています~ サンタさんにもものおじしないでいる姿にたくましさを感じました!

1人ずつサンタさんに名前を呼んでもらい、みんなプレゼントをもらいました。
名前を呼ばれると少し恥ずかしそうにする子どもたちもプレゼントを
もらうととても嬉しそうでした。

「なにかな~なにかな~」とわくわくしていましたが、お家でお母さんと見てね
と伝えるともらったプレゼントを開けることなく、みんな自分のロッカーにきちんとしまっていました。
お家で一緒にプレゼント見てみてください♪

最後は、子どもたちからもサンタさんにお歌のプレゼント!
ジングルベルをみんなで歌いました。

歌い終えたあと、トナカイさんがどこにいるのか気になったのか
「トナカイさんどこにいるの?」「トナカイさんきてほしい」「トナカイさんにあいたかった~」と
サンタさんに聞いていました(笑)きっと外でトナカイさんも待っていたんじゃない?と、窓から探したり、後でベランダまで探しに行ったりした子どもたちでした。・・・トナカイさん。先生たちも本物みてみたいな~ 
なぜかトナカイが人気の今年の子どもたちでした。

さて、給食はクリスマス会メニュー!

豪華でかわいい給食に目を輝かせる子どもたち。
みんなで「メリークリスマス」で乾杯し、お話しながら楽しく食べました。
お友達と「おいしいね」と顔を見合わせて笑う子どもたち、
「サンタさんきてくれたね~」と嬉しそうに話している姿にほっこりしました。

素敵なクリスマス会になりました。


              坂

少しずつクリスマスの雰囲気に・・・(にじ組)

2020-12-12
飾りつけも自分たちで
”いちょうの葉っぱばっかりにしよう”
木に飾ってみたらクリスマスツリーみたいになったよ!
 
はるむ保育園も少しずつクリスマスムードになってきています。
 
上坂部西公園でリースづくりをして、子どもたち一人ひとり違ったリースができましたよ!
 
いちょうの葉っぱだけを集める子、
ピンク色のサザンカや木の実を飾り付ける子、
ハートの形の葉っぱを見つけて飾る子、
 
”どんなのにしようかな?”と考えながら作る子どもたちでした。
 
完成すると近くにあった木にぶら下げる子どもたち・・・
なにをするのかな?と見ていると
 
「見て!クリスマスツリーみたい!」
 
とクリスマスツリーをイメージして飾っていたようです。
”ほんとだ!すてき!!”と感動しました・・・。
 
保育園に帰ると部屋にあるクリスマスツリーに飾っていました♪
 
まだまだ子どもたちと一緒にクリスマスムードを楽しみたいと思います!
 
    田中
 

やまのおんがくかからお手紙が届いたよ!

2020-11-21
山の音楽家からのお手紙だって、どれどれ~?
あ、たぬきさんいたよ!
たぬきさん食べてくれるかな?
 
やまのおんがくかからお手紙が届きました!
なにやらもうすぐある、お誕生日会に来て一緒に楽器を演奏しようとのこと・・・
お手紙を聞いて目をキラキラ輝かせるにじぐみさん。
 
近松公園にたぬきさんやとりさんがいるかも!?と
公園に着くとみんなでたぬきさん探しをしました。
 
すると、たぬきさんのお家を見つけコンコンとノックしたり、
「たーぬきさーんあーそーぼー」と誘いかける子どもたち。
木の実やどんぐりを家の前に置いて帰り、「食べてくれるかな?」と
次の日もたぬきさんのお家に遊びに行きました。
「あれー、たべてない・・・・」
残念そうなにじ組さんでしたが「たぬきさんは何が好きなんだろうね」と考える子もいました。
 
 
とりさんの鳴き声聞こえるかな?
「しーー」とみんなで耳を傾けたり
とりの鳴き声を聞いて「ピピピッピッピって歌ってるね」と
自然の中でファンタジーの世界を楽しんでいます。
 
さて来週のお誕生日会にやまのおんがくかは来てくれるのでしょうか!?
子どもたちはとても楽しみにしているようです!
 
 
             坂

公園楽しいね! (ほしぐみ)

2020-11-14
溝に落ちてる落ち葉。カサカサ音がするね。
みんなで一緒にみーつけた!
わーあ!大きな鳥だね。
葉っぱがいっぱーい!
こっちからみーえた! ばあー
よーいどん! はしるよー。
秋も深まり、毎日のように散歩に出かけることが多くなったほしぐみ。
みんなバギーに乗ってのお散歩が大好き!
帽子をかぶり月齢の高い子たちは、靴箱から自分の靴を出して一所懸命靴に足を入れようと頑張っています。
バギーに乗ってしゅっぱーつ!
公園の広場ではそれぞれが好きな場所、好きなものを見つけてあそんでいます。
一緒に行ってて私たちが気づかないところをよく見ていて、子どもたちの発見ってすごいなと思います。
一人ひとり、何かを見ている表情がとてもすてきでかわいいです。
そんな発見を大切にしながらお散歩楽しんでいきたいと思います。
             
               濱田
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 06-4950-0881
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
〒661-0979 
兵庫県尼崎市上坂部3-29-8
TOPへ戻る